歳の差婚💕

歳の差婚💕

2016年11月15日(火)10:55 AM婚活アニキ上田のブログ

ども!こんにちは。

上田しゅうです。

雨☔止みましたね(^-^)

さてさて、今、銀座のプロントでカフェ中☕でございます。
お気に入りのお店です。たまに、wifiが途切れますが( ;∀;)
田町のエクセルシオール、銀座のプロント、なぜか落ち着きます!

今夜は銀座サロンで、女性会員さんと面談です。
彼女は、30代の女性ですが、ご入会2週間でお見合いの
お申込み数が100件近くも来た、
すごい会員さんです。
彼女も、本気で結婚を考えているので、お申込みに対して、
ひとりひとり真剣に
プロフィールを見て、今回、お見合いが決まりました。
さあ活動開始です!素敵なご縁に繋がりますように💕

このお仕事をしていて思うことは、40代の男性会員さんが
一回り下の女性を求めていることです。
全員が全員ではないですが。。。
ひと昔前は、芸能界などでは、歳の差婚は珍しいことでは
なかったのですが、今では、一般の方でも歳の差婚が増えてきていますよね。
私の友人も多いです!
でも、歳の差婚って、いろいろ大丈夫なの?というご質問にお答えします!

まず、会話がなかなか続かない。。。
歳の差婚で、よく聞く内容がこれです。
ジェネレーションギャップといわれるものです。
あまり昔の話を頻繁にしない。「昔はこうだったんだよ」などなど。。。
今現在の話や、逆の奥様の昔の話などをきちんと聞いてあげましょう。
また、女性の場合は、旦那様が昔の話をしてきたら、「そうだったんだ」
「勉強になるなぁ」と
いう気持ちで聞いてあげるのがよいでしょう。
歳の差があるので、話がマッチしないことが、多々あります。

それも、結婚前にギャップを埋められるお相手かをきちんと判断することが大事です。

あとは、周囲の目を気にし過ぎないことです。あまりにも年齢差が離れている場合は、
親子と思われることがあるようです。男性は若い奥様で満足ですが、女性の場合は、
少し周りの目を気にしてしまうケースもあるようです。特に解決策はありませんが、
お互い惚れた者同士、”周りはどうでもいいじゃん”と思ってください。

最後に1番シビアな話、「お金」のことです。
一回り下の女性と結婚したい場合は、年収が高くないと厳しいです。

例えば、42歳男性、年収1,200万円の場合は、12歳下までの女性と
結婚できる可能性は高いです。

逆に、42歳男性、年収400万円の場合は、4歳下までの女性までと
言うことになります。

やはり、女性からみたら結婚とは一生のものです。やはり、年収は結婚相手に
求める大事な条件の1つです。

もちろん、全てが全てではありませんが、1つの参考にしてください。
ちなみに、私のところの男性会員さんは、43歳で年収700万ですが、
20代の女性会員さんと交際中💕です。
なので、一概には言えないところもあるのが本音です。

あとは、お子さんが生まれた時に、大学を卒業する22歳までは親が面倒を
みることを忘れないでください。
46歳男性が、このご年齢で、お子さんが生まれた場合、68歳まで働いて、
養っていかなければなりません。
年収が低い場合は、60歳が過ぎてもめっちゃくちゃ働かないと厳しいのが現実です。
そこも含めて、婚活に励んでいただきたいなと思います。

結果、歳の差婚は、ジェネレーションギャップの溝を埋めることと、お金が大事だということが、
分かりますよね。この2つをクリアできる条件の男性は、歳の差婚も可能です。

でも、全員が全員ではないですよ!先ほどの会員さんのケースのように、
あなたの魅力が伝われば、いろいろな可能性が出てきますのも忘れずに!
男性陣、がんばりますぞ✊
私に着いてきてくださーい!
がんばるぞー!

ではでは。
今日もありがとうございました。
Have a nice day.

真剣にご結婚をお考えの貴方
おせっかいな私にお任せ下さい。
無料相談・ご来店予約・資料請求の方はこちらです。
お電話の方はこちら03-3452-8689です。
笑顔で心よりお待ちしております。

東京の銀座、品川、田町の結婚相談所HAPPY AGENT
「すごくいいなぁ」「なんかいいなぁ」様々な出会いがここにはあります。



«   |   »