結婚も「時を待つ心」を忘れずに。春よ来い💕
ハッピーエージェント|HAPPY AGENT > 結婚も「時を待つ心」を忘れずに。春よ来い💕

結婚も「時を待つ心」を忘れずに。春よ来い💕

2015年10月18日(日)1:54 午後婚活アニキ上田のブログ

ども!こんにちは。

上田しゅうです。

今日は晴れ☀ましたね\(^o^)/
天気は大事です。晴れてると心が晴れやかになります。

さて、先日、銀座で久々に素敵な社長さんとお会いしました。
見た目は、上田の少し上ぐらいかなぁと思っていましたが、なんと一回り上の方でした。
肌ツヤもよく、とても若々しく見えました。その業界ではパイオニア的な存在な方で、
やり手の社長さんですが、今もなお、経営だけではなく、プレイヤーとして現場に出て
自ら多くのお客様と接しられているようです。また、その立ち振る舞いや言葉遣いが
とても素敵で、本当に勉強になりました!ありがとうございました。

上田が学生時代感銘を受けた本がありました。それは「道をひらく」と言う本で、
経営の神様「松下 幸之助さん」の名言集でした。
その中で、特に印象深かったのが「時を待つ心」でした。

悪い時が過ぎれば、よい時は必ず来る。
おしなびて、事を成す人は、必ず時を来るのを待つ。
あせらずあわてず、静かに時を来るのを待つ。
時を待つ心は、春を待つ桜の姿といえよう。
だが何もせずに待つ事は僥倖(ぎょうこう)を待つに等しい。
静かに春を待つ桜は、一瞬の休みもなく力を蓄えている。
たくわえられた力がなければ、時が来ても事は成就しないであろう。
※僥倖とは、思いがけない幸い。偶然に得る幸い。

読んだ瞬間に「なるほど」「確かに」と素直に思ったことが記憶にあります。
これは、ビジネスだけで言えることではなく、例えば、「結婚」に対しても同じことが言えることだと、
思います。

「春を待つ桜🌸」を例えるなら、「将来の結婚相手」との出逢いは、きっと来ると。
ただ、その出逢いまで何もせず、ただ日々を過ごしているだけでは、せっかく会えたお相手とも、
上手くご縁が結ばれない。その出逢いまでに、何をするべきか考え、そして行動することが大事だと
いうことだと、上田は思います。
それが決して、結婚相談所に入会することではありませんが、これも1つの行動です。
入会されることで、自分磨き、女子力UP、男子力UPに繋がっていきます。
また、お見合いまでの間に、お相手の事を学んでみる。これも1つの行動です。
上田と一緒に、自分磨きをしながら、時を待ってみませんか。

春よ来い💕
                    春よ来い💕

将来、出逢うお相手と、素敵なご縁で結ばれるよう、日々意識し、それを行動に移していって欲しいと
上田は願っています。「結婚」という春がくるまで、何をして待つかが大事だと言うことです。
お問い合わせ、無料相談、いつでもお待ちしております。

「時を待つ心」です。

ではでは。今日はかなりマジメでした(^_^;)

いつも、ご愛読ありがとうございます。
Have a nice day
あなたにも、1日も早く素敵な出会いがありますように!

銀座、品川、田町の結婚相談所HAPPY AGENT
「すごくいいなぁ」「なんかいいなぁ」様々な出会いがここにはあります。



«   |   »