男が思う、お見合いで苦手なタイプ。
ハッピーエージェント|HAPPY AGENT > 男が思う、お見合いで苦手なタイプ。

男が思う、お見合いで苦手なタイプ。

2015年09月11日(金)3:01 PM婚活アニキ上田のブログ

ども!こんにちは。

上田しゅうです。

いや~久々に晴れましたね!夏、復活です!


さて、婚活において、まずは「お見合いが組める」ことがマストです。
そして、第一印象がとても大事になってきます。
基本、お見合いのお待ち合わせでは、男性からお声がけをしてきます。
その時の顔の表情が左右されます。もちろん緊張して、顔が強張ってしまうことや、元々シャイな性格な為、笑顔になれない方もちらほら。でもね、「〇〇さんですか?」とお声がけされたら、人生の中で1番最高の笑顔で、少し恥かし目に「はい。そうです。〇〇さんですか。今日は宜しくお願いします」ペコリm(__)m
笑顔ですよ笑顔!決してこれだけは忘れないでください!

では今日は「男が思うお見合いで苦手なタイプ」について考えていきましょう。


■ めっちゃ馴れ馴れしい
話すことが苦手な女性よりも、多少馴れ馴れしいタイプの方がいい場合もありますが、あまりにも、馴れ馴れしいと、男性は引いてしまいます。あとは言葉の使い方ですよね。やはり初対面でほぼタメ口に近い話し方はNGです。ちなみに、記事では初対面でフレンドリーもNGと書いてありましたが、上田的には、フレンドリー=馴れ馴れしいは別物だと思います。馴れ馴れしい=図々しい。フレンドリー=愛嬌です。
表現方法は様々ですが、あくまでも口の利き方ですね。上田は初対面でもフレンドリーの方って、好きですよ。逆に馴れ馴れしい方は苦手かも。この差、分かります?お分かりのように、お見合いでは、馴れ馴れしさやフレンドリーさは止めておきましょう。。。まあ、いないと思いますが。


■ 自分の事ばかり話す
実はこれ、お見合いの席でも起こり得ることです。自分の事をアピールしたいばかりに、ついつい自分の事ばかり話してしまうパターンです。お見合いでデキる男は、聞き手上手なんです。常にどういう質問を女性にしようかを考えているんです。そこから、話の糸口をつかんで、相手の女性に多く話してもらうようにしているんです。なので、自分の事ばかり話さないで、相手からの質問を待って、その1つ1つに丁寧に答えていけばいいんです。でも、自分から相手に対しての質問もちゃんと考えて、聞いてみましょう。
では、聞き手上手でない、無口な男での場合はどうしましょう。。。その場合も上記同様、聞きたい質問を幾つか考えておきましょう。あとはご縁です。
ちなみに、合コンでは、こういう女性多いんです。ずっと自分のことばかり話している人。結局は、飲んで、食べて、自分の話を一方的に話して、そして満足して帰っていく。。。それでは、素敵な相手は見つかりませんよね。

■ しつこくプライベートの話を聞いてくる
もしかしたら、将来の伴侶になるかもしれない相手とのお見合い。いろいろ私生活も含めて知りたいですよね。でもあくまで、お見合いの席です。もちろんプライベートの話はたくさん出てきます。が、あまり詮索失過ぎたり、突っ込んだ話は控えた方がいいです。しつこく聞かれると、男は引いてしまいますよ。気を付けて。
でも実際、お互いのプライベートな突っ込んだ話にもなる場合もありますので、その辺はうまく見極めて!

ちょつと待ったー
                 ちょっと待ったー!

などなどです。いかがでしたか?お見合いで素敵な相手をみつけ、楽しい交際へと発展させましょう♪

ではでは。

今日もありがとうございました。

銀座、品川、田町の結婚相談所HAPPY AGENT
「すごくいいなぁ」「なんかいいなぁ」様々な出会いがここにはあります。



«   |   »