会話は言葉のキャッチボール!
ハッピーエージェント|HAPPY AGENT > 会話は言葉のキャッチボール!

会話は言葉のキャッチボール!

2015年07月15日(水)11:11 AM婚活アニキ上田のブログ

ども!おはようございます。

上田しゅうです。

もうすでに夏バテ気味です。。。



いきなりですが、あなたの声は魅力的ですか?

上田はどちらかといえば、魅力的でないほうです(^_^;)

しかも、滑舌も悪いほうかも。。。さらに音痴ときた!

そもそも、魅力的な声か魅了的じゃない声なのかは、もって生まれたものですから、どうしようも

ないですよね。



でもそんな上田も、お相手としゃべる時には、いくつか気を付けていることがあります

これは、お見合い時に気を付けてほしい事項でもあります。

ポイントとなるのは、いかに自分の意思が届くかどうかです。


① 滑舌悪くゴニョゴニョとしゃべらない。
典型的な例は、ご存知の長州力さんです。なに言っているのか解りませんよね。
あと、話の語尾を最後までちゃんと言い切ることです。
上田もよくやっていることなんですが、人と話す前は、早口言葉を繰り返しやってます。
これで結構、滑舌がよくなるんですね。コツは少し上を向いて、大きく口を動かす感じでおこなって
ください。


② TPOに合わせた声のボリュ-ムに気を付けること。
例えば、ガヤガヤと騒がしい場所。そういうところでは、いつもより少しボリュームを上げて話さなければ
会話が成り立ちませんよね。
逆に静かな大人の雰囲気が漂うなところでは、少しボリュームを下げて話さなければ、場の雰囲気を
壊しちゃいますよね。KYと思われてしまうかもしれませんしね。
特にお見合い時は、ホテルのラウンジなどでお会いするケースがほとんどですので、TPOに合わせた
声のトーンに気を付けましょう。ただし、コソコソ、ぼそぼそはNGですよ。程よくです。


③ 話す速度に気を付けること。
「早口だね」と、言われたことありませんんか。
案外ここが1番難しいところかもしれませんね。普段早口の方は、なかなかその習性が抜けません。
会話の基本は、相手に合わせることです。話す速度や声のトーン、声の大きさに気を付けましょう。ただ、
相手が早口だった場合は、逆少し話す速度を落とすこと。また、声の大きさがあまりにも小さいお相手には
適度な大きさで話すといいでしょう。そのあたりは臨機応変するように心がけてくださいね。
あと、早口の方って、「せっかち」だと思われがちなので、気を付けてくださいね。会話は言葉のキャッチボール

結局は会話とは、「言葉のキャッチボール」です。

1人では、キャッチボールができないように、相手あっての会話です。

言葉の一方通行にならないよう、常日頃から意識して直していきましょう!

それでも、たまに早口になることもあるでしょう。それは愛嬌ですみますので、その際は

「今、早口になっちゃったごめんね」と謝りましょう(*’▽’)



このようなことを含めて、HAPPY AGNETでは、サポート11というサポートがついております。

上田と一緒に弱点を直して、さらにスキルアップしていきましょう!

その他のお悩みも、銀座、品川、田町の結婚相談所HAPPY AGENTにお任せください。



ではでは。

今日もありがとうございました。



«   |   »